『The Noisy Egg』さわって楽しむ英語絵本

ニワトリのお母さんが、卵を産みます。卵を産むには何が必要?卵を温めるための巣!大事な卵だから、柔らかくてあったかい巣にしよう。何でつくる?

幼児向けの英語絵本て、こうゆう触って楽しむものが多いですね。日本だと、「本 = 大事に扱うもの」とゆう印象がありますが、外国では「絵本 = 読んで遊ぶツール」とゆう感じでしょうか。手にとって、触って、五感を使って楽しむのは幼児にはとても良いことだと思います。何より触ることで、絵本に興味が湧きますね。

『The Noisy Egg』を英語で読み聞かせ / Story time in english

thenoisyegg

対象年齢1~3歳とゆうことで、ページ数が少なく、すぐに読み終えます。内容も、めんどりが卵を産み、ヒナがかえるまでの簡単なものなのですが、侮ることなかれ。”waddle””gathered””crouch”など、中学英語まででは習わないような単語が出てきます。
わからない単語さえクリアすれば、英語が苦手なママも楽しく読める絵本です。

絵本に出てくる英単語 / Words in a novel

  • waddle : よたよた歩く
  • gathered : gatherの過去形、(ひとつに)集める、かき集める
  • crouch : かがむ、しゃがむ、うずくまる
  • laid : layの過去形、横たわる

個人的評価 / 5-star rating

読みやすさ: ★★★★★
Readability for mom
子供の食いつき: ★★★★
Children’s interests

小学1年生のひとり読み用にと思ったのですが、単語が難しくて断念。3歳の息子は絵本のフワフワのところや段ボールみたいなボコボコ部分を触って楽しんでいました。

絵本情報 / Product Details


『The Noisy Egg』
著者: Judith Nicholls , Mara Van Der Meer(Illustrator)
Author
出版社: Cartwheel Books
Publisher
大きさ等: 18.7 x 18 x 1.1 cm ,12pages
Product Dimensions
ISBN-10: 0439021510
ISBN-13: 978-0439021517

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする